赤ニキビができる原因

お肌の表面には皮脂があり、お肌をみずみずしく保ってくれると同時に、埃や細菌から守ってくれる働きをしています。 皮脂の分泌量が少ないと肌が乾燥し、シミやシワの原因になります。 過剰に分泌されると、埃と一緒に毛穴に詰まってしまいます。 そこにニキビの原因であるアクネ菌が皮脂を栄養として増殖し、炎症を起こしてしまいます。

アクネ菌は、死滅も早いのですが、死骸やフンなどによって、さらに炎症を拡大します。 皮膚の表面は、汚れなどでふたが閉まった状態となっているため、毛穴の汚れを押し出そうと皮脂の分泌量は増えます。 そこでアクネ菌がさらに増殖するという悪循環が繰り返され、赤ニキビとなります。

その原因として、不規則な生活、食生活の乱れ、ストレスなどがあります。 生活の乱れが健康を阻害し、お肌の機能も低下させた結果です。 さらに悪化させるのは、過度の洗顔です。 皮脂が多くなった、あるいはニキビができ始めたから清潔にしようと過度に洗顔すると、逆にお肌の乾燥を促進してしまい、お肌の防御のための皮脂の分泌をいっそう多くしてしまいます。 大人ニキビを治す化粧品

赤ニキビを悪化させないために適切なケアをしましょう

悪化させないためには、まず、洗顔で皮膚の表面の汚れを落とします。 毛穴周辺の汚れを落とすと毛穴が開いて、詰まった皮脂や汚れを出しやすい状態になります。 つぎに、皮脂が出やすいように体を温めます。 身体の外から取り出すことは難しいので、半身浴や温かいものを食べたりと、身体の中を温めることで皮脂腺を働かせ、皮脂や汚れが出やすい環境を作ります。

また、生活の乱れから発症するものですから、悪化させないためには日常生活の改善が必要です。 規則正しい生活、栄養バランスの取れた食事、睡眠、疲労やストレスの解消などが大切です。 食事は酵素やビタミンを多く含む食材を取り入れます。 酵素は身体の働きを高め、新陳代謝を促進します。 ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進し、お肌の新陳代謝も改善してくれます。

身体が健康になれば、免疫力も高まり、アクネ菌を退治することができます。 ストレッチや軽度の運動も新陳代謝を促進します。 身体の新陳代謝が改善されるとお肌の新陳代謝も良くなり、古い角質は押し出され、きれいな肌が現れるようになります。 ニキビを消す化粧品

赤ニキビを解消する化粧品とはどんなもの

赤ニキビの解消は、洗顔と保湿がポイントです。 まず、洗顔でお肌の余分な皮脂と汚れを取り除きます。 刺激の少ない洗顔料を使い、泡で洗うように優しく撫でるように洗います。 洗浄力の強い洗顔料は刺激になり悪化させる可能性もありますので、無添加のものがいいでしょう。 汚れを落とそうと手で強くこするのも刺激となります。

化粧水は、ヒアルロン酸やアミノ酸などの保湿成分を配合したもの、あるいは肌への浸透性を高めたビタミンC誘導体配合のものがおすすめです。 ビタミンC誘導体には、浸透してビタミンCに変化する特性とコラーゲンの生成に働きかける作用があります。

美容液は、化粧水で補った水分を閉じ込め、長持ちさせる働きがあります。 セラミドを含んだものは保湿とバリア効果に優れています。 ホホバオイルやドクダミエキスなどの植物成分でも効果はあります。

乳液は、油分を嫌う方もありますが、ニキビにとって適度な油分も必要です。 セラミドが配合されている乳液がおすすめです。 セラミドは水分にも油分にもなじみやすく、高い保湿性を持ちます。

クリームは、セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンなどの保湿成分配合がおすすめです。

もう一つのポイントは、それぞれ5分程度時間を空けてください。 よく肌に馴染ませることが大切です。 これで、あなたも素肌美人です。

更新履歴